TRENDS最新トレンドからインスピレーション

Modern Country

カントリーハウス・スタイルの
モダン化

カントリーハウス・スタイルは、素朴で地に足の着いたものという好意的な意見と、少し汚らしいという否定的な印象とがあり、人によって好みが分かれることもあります。カントリーハウススタイルほど、常に変化し、再解釈されるインテリア・デザインのスタイルは他にありませんが、常に固有のコンセプトを保っています。カントリーハウス・スタイルは、自然への憧憬と日常生活からの解放を同時に満たすものです。これまで、この牧歌的なスタイルの粗削りな部分に物足りなさを感じていた人は、Modern Countryという、カントリーハウス・スタイルの次世代のコンセプトの中でくつろぐことができるのではないでしょうか。

Old meets new

モダンカントリースタイルでは、古いものと新しいものが融合し、時代を感じさせる素材と新しい素材が絶妙に組み合わされます。すなわち、カントリーハウスのテイストとインダストリアルシックの融合です。カントリーハウス・スタイルは、本来の解釈では素朴な木で作られた家具に息づいていますが、これを極端に野暮っぽすぎると感じる人のために、カントリーハウススタイルをモダンにしたバージョンが用意されており、ここではスチールや鋳鉄製のハイコントラストなエレメントを使用しています。これらは、インテリアの厳しいルールを緩め、遊び心のあるハイライトを作り出します。

Old meets new

カントリーハウスの魅力は、ほんの少しの素朴なアクセサリーで家庭にその持ち味を持ち込むことができる点にあります。キャンドルホルダー、花瓶、ボウルは、(人工的に)摩耗した跡があり、色が褪せ、表面がざらざらしているものを選ぶのが、カントリーハウス・スタイルのコツです。同様に、土器やテラコッタのような素材は、もともとこのような性質を持っているので、カントリーハウスの装飾には特に適しています。

Old meets new

このトレンドのベースとなっているフローリングに関しても、素朴なものが多く、表情豊かな木目とざらついた表面仕上げを持つオーク材で、特に節を多く持つものが理想的です。このフローリングは、インテリアの囲気に応じ、室内の印象を明るくも暗くもすることができます。

Old meets new

FLOORING IN LINE
WITH TRENDS

CONTACT

お問い合わせご希望とご予算に合わせて、
最適なプランをご提案いたします。

03-3409-0851(9:00〜17:00 土日祝休み)

電話をかける(9:00〜17:00 土日祝休み)

DOWNLOAD

カタログダウンロード

Paradorの製品情報をまとめたカタログを
無料ダウンロードいただけます。