Construction method施工方法

2021.8.3

クンストベルクコレクション施工方法

ご用意いただくもの

・カッター
・金属定規(メジャー)
・のこぎり

事前にご確認いただくこと

  • 20m×20m以内で施工してください。
  • 室内で施工する場合は、壁、固定物とのクリアランスは、それぞれの向きに対し5mm程度確保してください。
  • 床材は、開封前の状態で室内に48時間以上おいて、17~24℃の室温・35~60%の湿度で順応させてください。
  • 1mにつき3mm以上の不陸は、パテなどで平滑にしてください。

STEP 1 割付

最初と最後の列の見た目が均等になるよう、部屋の幅を測り、割付を行います。
20cm以下であれば、次の列のはじめに使えます。
ジョイント部分は、40cm以上を確保してください。

3ケース以上の床材を混ぜると色のバランスが美しく仕上がります。

STEP 2 1列目の設置

部屋の左手からスタートし、長手方向にクリックしていきます。
壁とのクリアランスは最大で5mm確保してください。
この時、差し込み角度は5~10°にしてください。

STEP 3 端部のカット

列の最後に当たる床材を測定し、ナイフで切れ目を入れたうえで割ります。切れ目に沿って、床材はポキッと切ることができます。

STEP 4 2列目以降を施工

施工サポートグッズを床材の下にひきます。
床材をクリックポイントまで少し(5‐10°)傾け、固定させます。

STEP 5 巾木の取付

純正の巾木もしくは厚さ6mm以上の巾木を用い、クリアランスが隠れるよう後付けします。

 

施工動画

カット方法のポイント

クリック方法のポイント

一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせご希望とご予算に合わせて、
最適なプランをご提案いたします。

03-3409-0851(9:00〜17:00 土日祝休み)

電話をかける(9:00〜17:00 土日祝休み)

DOWNLOAD

カタログダウンロード

Paradorの製品情報をまとめたカタログを
無料ダウンロードいただけます。